Kuwatec ExD

日本製ArtNet/sACNコンバータ「EtherMX」のDINレール対応モデルです。
ArtNetバージョン4に準拠し、4つのDMXポートは個別に出力あるいは入力として設定可能。
RDM、PoE、sACNにも対応します。
4つのポートを、それぞれ個別にsACNあるいはArt-Netに設定することもできます。

  • ArtNetバージョン4プロトコルに準拠。最大で、128Net×16Subnet×16Universeの32,768系統を制御可能です。

  • 設定用アプリケーション「EtherMX Set」(無償)で簡単に設定できます。日本語対応です。

  • 設定後はパソコンから外して単独で使用できます。

  • 1IN→2OUT、1IN→3OUTのDMXスプリッタとしても使用可能です。

  • 3IN→1OUT、2IN→1OUTのDMXマージャとしても使用可能です。

  • DMX RDM(Remote Device Mangement)にも対応。RDMモニタ/コントローラとしてお使い頂けるアプリケーション「Rodem」(無償)を用いて、DMX RDM機器も監視/操作が可能です。

  • メインコンソールとバックアップコンソールの切替ユニットとしても使用可能です。

  • DMX入出力はターミナルブロック仕様です(XLRキャノン端子は付属しません)。

  • 電源(DC5V1.2A)はターミナルブロック仕様です(電源アダプタは付属しません)。

  • ExD 7つの基本機能
    1) ArtNet(sACN)→DMX(4ユニバース)変換
    2) DMX(4ユニバース)→ArtNet(sACN)変換
    3) ArtNet(sACN)→DMX変換&DMX→ArtNet(sACN)変換の同時に双方向処理
    4) DMXスプリッタ
    5) DMXマージ
    6) DMX RDM
    7) 予備入力機能(コンソールバックアップ)

  • DoctorMXソフトウェアのArtNet機能も使用可能。

  • Kuwatec ExDはゴング・インターナショナル オンラインストアでお買い求め頂けます!
    詳しくはこちらから↓
    https://gongitnl.ocnk.net/product/36

サイズ:106x90x58mm

重量:200g

Kuwatec DIAheart

DMX信号を最大400ユニバース=204,800チャンネルを同時に記録・再生可能。
4.3インチ大型液晶タッチパネルを搭載し、基本的な記録操作、および再生データの選択が本体だけでもできます。
記録データは内蔵の大容量フラッシュメモリに保存、インターナルクロックを内蔵し、カレンダーイベントに対応します。
ファームウェアバージョン44より、sACNプロトコルの記録/再生に対応
Art-Netで記録したデータをsACNに変換して出力、その反対にsACNで記録したデータをArt-Net出力することもできます。

  • 世界初!DMX204,800chプレイヤー!最大でDMX204,800chを同時に記録&再生が可能です。

  • LEDパネルへのDMX画像出力もDIAheart単体で記録/再生可能です。

  • 音声出力にも対応、音楽と照明のマルチプレイヤーとしてお使いいただけます。

  • 記録データは、安定した内部フラッシュメモリ(64GB)に保存されます。データの合計記録時間の目安は、100ユニバースで7時間以上、と充分なレコーダスペックです。

  • DIAheartからのArtNet出力をDMXへコンバートして出力するには「EtherMX」がオススメです。EtherMXがあれば、外部DMXコンソールやArtNetコンソールからでも、再生データをトリガすることができます。

  • 4.3インチ液晶タッチパネルを搭載。本体操作だけでも基本的な記録、再生データの選択が可能。タッチパネルには現時点で最大64個のボタンを配置できます。

  • レコーダーモードと再生専用モードの2種類の動作モードがあります。

    • レコーダーモード:本体だけでDMXデータを記録し、シーンとして実行・再生できます(外部トリガでも実行できます)。
    • 再生専用モード:記録されたデータを、タッチパネル上のボタンを押下することで再生します。
  • 設定用アプリケーション「DIAheart Set」は日本語環境に対応し、シンプルな操作性が特徴です。

  • インターナルクロックを内蔵し、カレンダー設定に応じた「予定表機能」があります。時/分/秒はもちろん、曜日や年/月/日といった細かな設定でそのイベントだけの特定データを自動再生します。(内部クロックはバッテリーバックアップされているので電池交換不要です)

  • 制御盤内に取り付ける際に一般的なDINレール規格にも対応。着脱が容易となり、施工・メンテナンス性が高く、設備案件にも最適です。

  • 瞬断など電源障害にも「電源断遅延機能」で対応します。

  • USB2.0準拠TYPE-Aを使用して、オーディオやMIDIなど入出力機能の拡張も可能。もちろんDMX入力には、DoctorMXインタフェイスでも対応します。

  • パソコンを接続しなくても、USBメモリによるファームウェアの更新、記録データの変更・差替えもカンタンです。

  • Kuwatec DIAheartはゴング・インターナショナル オンラインストアでお買い求め頂けます!
    詳しくはこちらから↓
    https://gongitnl.ocnk.net/product/34

サイズ:155×44×140mm

重量:600g

Kuwatec EtherMX

KUWATEC社が満を持して発表した日本製DMX-ArtNetコンバータ。
舞台照明演出のネットワーク環境の新たな扉を、このEtherMXが開きます。
ArtNetバージョン4に準拠し、4つのDMXポートは個別に出力あるいは入力として設定可能。
RDM、PoEにも対応します。
ファームウェアバージョン23より、sACNプロトコル通信に対応
4つのポートをそれぞれ個別に、sACNあるいはArt-Netに設定することもできます。

  • ArtNetバージョン4プロトコルに準拠。最大で、128Net×16Subnet×16Universeの32,768系統を制御可能です。

  • 入力、出力の両対応するDMXポート×4系統搭載。入力として使用する場合は別途オス-オス変換ケーブルをお求め下さい。
    DMX変換ケーブル 詳細はこちら。

  • 設定用アプリケーション「EtherMX Set」(無償)で簡単に設定できます。日本語対応です。

  • 設定後はパソコンから外して単独で使用できます。

  • 1IN→2OUT、1IN→3OUTのDMXスプリッタとしても使用可能です。

  • 3IN→1OUT、2IN→1OUTのDMXマージャとしても使用可能です。

  • DMX RDM(Remote Device Mangement)にも対応。RDMモニタ/コントローラとしてお使い頂けるアプリケーション「Rodem」(無償)を用いて、従来のローカルDMX経由のRDM機器も監視/操作が可能です。

  • バックアップ用切替ユニットとしても使用可能です。

  • 付属の電源アダプタはユニバーサル対応です。PoE(Power over Ethernet)にも対応し、電源アダプタと併用した場合でも、電圧の高い方を自動選択します。

  • EtherMX 7つの基本機能
    1) ArtNet→DMX(4ユニバース)変換
    2) DMX(4ユニバース)→ArtNet変換
    3) ArtNet→DMX変換&DMX→ArtNet変換の同時に双方向処理
    4) DMXスプリッタ
    5) DMXマージ
    6) DMX RDM
    7) 予備入力機能(コンソールバックアップ)

  • DoctorMXソフトウェアのArtNet機能も使用可能。

  • Kuwatec EtherMXはゴング・インターナショナル オンラインストアでお買い求め頂けます!
    詳しくはこちらから↓
    https://gongitnl.ocnk.net/product/35

サイズ:140×140×44mm

重量:600g

  • オプション(別売)

Kuwatec PrefLight

「PrefLight」は、DMX信号を受信し、PrefLight上で設計した照明機器を模擬表示する、ライティングシミュレータです。
別途DoctorMXインタフェイスBOXをご用意頂ければ、外部DMXコンソールから制御も可能です。

  • GOBO投影時の歪み調整や、ソースフォーのカッタ角調整、DoctorMXインタフェイスBOXを用いたDMX制御に対応、といった既存の舞台照明環境に向けた、分かりやすく、必要機能に特化したビジュアライズシミュレータ。

  • DoctorMXインタフェイスBOXを使用したDMX、イーサネット環境のArt-Net、同じくイーサネットや無線LAN環境によるOSCの各信号規格に対応しています。

  • 設計ウィンドウ照明機器群を割り当て、配置、設置角度、設置方向、照射面の拡がり方、色を任意に設定できます。また簡単な立体オブジェクトを配置することも可能です。

  • 表示ウィンドウこのプレビュー画面で、舞台装置の簡易的な環境設定を行い、配置された照明機器をPrefLight上で実際に点灯して確認します。

  • Kuwatec PrefLightはゴング・インターナショナル オンラインストアでお買い求め頂けます!
    詳しくはこちらから↓
    https://gongitnl.ocnk.net/product/37

     

Kuwatec SynVisum

SynVisumはMacの描画機能「Quartz」の技術を使用した視覚効果プログラムです。
現在はWindows版もリリースされ、Mac・WindowsどちらのOSでも動作します。
別売のDoctorMXインターフェイスを使用すれば外部DMXコンソールから制御も可能です。

  • 静止画、動画、テキスト、映像入力などを外部モニタへフルスクリーン投影可能。

  • SynVisum独自のフィルタ機能を多数搭載。

  • 「Quartz Composer」で作成されたコンポジションファイルも読込可能です。

  • シーン機能により、タイムシーケンスにのっとった演出を実行します。他に数字や英字、ファンクションキーなどPCキーボードでシーンを再生することも可能です。

  • 各レイヤはもちろん、レイヤ内の固有パラメータも外部からコントロールできます。別売のDoctorMXインタフェイスBOXを接続すればDMX制御も可能になります。

  • 平面形状の出力のみならず、立方体状や球状に貼り付けることができます。

  • 文字は、フォントや色、サイズ、位置を指定できます。日本語テキストにも対応。

  • もちろんポジション、ローテイション、サイズも思いのまま。

  • キーストーン補正も可能。

  • さらに最終出力表示において、明るさやサイズ、位置、投影時に歪み補正を調整でき、全てのマスタパラメータも外部機器から制御できます。

  • Kuwatec SynVisumはゴング・インターナショナル オンラインストアでお買い求め頂けます!
    詳しくはこちらから↓
    https://gongitnl.ocnk.net/product/39