Kuwatec Valencia

Kuwatec(クワテック)DMX / Art-Net / sACN Multi Universe Player

ショーコントローラハードウェア

ネットワークsACN / ArtNetマルチユニバースプレイヤー、アプリケーション

Valenciaは、映像、音声、照明の各データを1台に記憶し、自動再生したり、スケジュール再生したり、さまざまなトリガーに対応してショーデータを一括して実行可能な、コンパクトリーズナブルマルチショーコントローラです。

  • 映像出力ポートはUSB Type-Cで、最大解像度4K に対応しています。
    映像コンテンツは最適なフォーマットに変換してValencia本体へ転送します。
    ※接続先が DisplayPort、HDMIの場合はそれぞれ USB Type-C からの変換ケーブルをご用意ください(変換ケーブル、ディスプレイが対応していればディスプレイへの音声出力も可能です)。

  • 音声出力先は本体ヘッドフォンジャック、USB、ディスプレイから選択できます。

  • 照明制御は EtherNet 経由で、Art-Net もしくは sACN を使用します。
    照明データはValencia単体で記録もできます。

  • 日本語設定アプリケーション「ValenciaSet」をお使い頂けます。
    Macでも、Windowsでも、無償でダウンロードできます。

  • 使用時はコンピュータから切り離して使用できます。
    コンピュータの誤作動や故障といったリスクはありません。

  • ValenciaからのArt-Net出力をDMXへコンバートして出力するには「EtherMX」や「Ex8」がオススメです。EtherMXがあれば、外部DMXコンソールやArt-Netコンソールからでも、再生データをトリガすることができます。

  • 4.3インチ液晶タッチパネルを搭載。
    本体操作だけでも基本的な記録、再生データの選択が可能。タッチパネルには現時点で最大64個のボタンを配置できます。個のボタンを配置できます。

  • レコーダーモードと再生専用モードの2種類の動作モードがあります。

    • レコーダーモード:本体だけでDMXデータを記録し、シーンとして実行・再生できます(外部トリガでも実行できます)。
    • 再生専用モード:記録されたデータを、タッチパネル上のボタンを押下することで再生します。
  • インターナルクロックを内蔵し、カレンダー設定に応じた「予定表機能」があります。
    時/分/秒はもちろん、曜日や年/月/日といった細かな設定でそのイベントだけの特定データを自動再生します。(内部クロックはバッテリーバックアップされているので電池交換不要です)

  • 接点/DMX/Art-Net/sACN/MIDI/OSCによる外部起動が可能です。

  • 瞬断など電源障害にも「電源断遅延機能」で対応します。

  • 仕様
    電源:DC12V 3A
    イーサネット:1GB
    USBポート:USB2.0x2個、USB3.0x1個
    映像出力端子:displayPort
    音声出力端子:USBオーディオ、DisplayPort、ヘッドフォン
    照明制御信号出力:Art-Net、sACN
    設定アプリケーション:ValenciaSet(日本語、Mac/windows対応)
    付属品:専用ACアダプタ

サイズ:186×62×148mm(フランジ含む)

重量:750g