ArKaos MediaMaster Express

プロジェクションマッピング&映像機器ArKaos

LEDヴィジョン&制御機器ArKaos

「MediaMaster Pro」のシンプルモード画面を継承し、フルハイビジョン画質を最大8レイヤの投影がを可能にしたのが「ArKaos MediaMaster Express」です。
格段に進歩したシンプルオペレーションは、メデァイサーバを新規に導入される企業から映像クリエイターまで十分な効果を発揮します。
高いクオリティを保ったまま、さらに操作/制御/GUIに簡易性を追求した、DMXおよびMIDIなどにも対応した高性能映像出力ソフトウェアです。
製品の技術的仕様に関するお問合せはメールでのみ承ります。
ご質問内容によってはお時間を頂戴する場合がございます。
arkaos@gonginternational.jp
お問合せ頂く場合は、 弊社にてArKaos製品をご購入頂いた、もしくはご購入予定のお客様に限らせて頂きます。
他店よりご購入された製品に関してのお問合せには応じかねますので、ご購入先販売店に直接ご連絡願います。
ProとExpressの機能差については以下サイトに詳細を記載しております。

ArKaos MediaMaster ProとExpressの機能差。

  • 最大8レイヤ合成が可能。各レイヤー個別に表示位置や映像速度・エフェクトエンジンの設定もできます。

  • リアルタイム制御性PC上で必要な設定項目に即アクセス。
    DMXやMIDIコントローラによる制御ノブも自在に設定可能。

  • 効率的なメディアフォルダ200個以上のフォルダに最大6万のファイルデータを保存、削除、置換ができます。
    さらにスタンバイできる素材群は最大4000種類まで!

  • 素材選択、素材パラメータ設定、テキスト選択、エフェクト選択、エフェクトパラメータ設定、ポジション、サイズ、ローテイト、ミキシング、カラー調整などなど、映像演出に必要なパラメータは「ビジュアルプリセットパラメータ」で設定しておきます。

  • 動ピクセルマッピングソフト「LED Mapper」と連動します。
    DMX対応LEDパネルへも簡単に映像出力可能。

  • Kling-Net対応。

  • ProとExpressの機能差については以下サイトに詳細を記載しております。

    ArKaos MediaMaster ProとExpressの機能差。

  • ブレンディング/ソフトエッジ機能

リンク