WORK PRO LS-NODE 1/2/4

DMXサポートアイテムEthernet-DMX

ネットワークEthernet-DMXノード、アプリケーション

ArtNetおよびsACNとDMX/RDMをコンバートする非常にコンパクトなノードです。
LS-NODE 1はXLR5Pinオス/メスが各1つ、
LS-NODE 2はXLR5Pinオス/メスが各2つ、
LS-NODE 4はXLR5Pinメスが4つ、搭載しています。
各モデルの数字末尾の数だけDMXユニバースをご利用頂けます。

  • WORK PRO(ワークプロ)の「LS-NODE(エルエスノード)シリーズ」は、ArtNet/sACN-RDM/DMXをコンバートする非常にコンパクトなノードです。

  • ■概要
    電源はUSB-Cコネクタから、あるいはPoE(PowerOverEthernet)を介して、給電スイッチングハブから供給。
    イーサコンポートを2口搭載し、複数台のLS-NODEシリーズをカスケード接続して(イーサネットハブを介さずに)使用することもできます。
    カスケード接続した場合、2台目以後はPoEではなく、通常電源を用いてください。

    イーサコンポートを搭載しているので、ネットワークケーブル(LANケーブル)の接続が可能ですし、
    ラッチロック機構を持ち、衝撃に強く、ツメ折れなどによる接続不良を起こしにくい高耐久のイーサコンケーブルでネットワークを構築できます。

    各DMXポートは、DMXフレームレートの変更(15〜40FPS)が可能です。
    各ポートはシングルモードとマージモード(HTP/LTP)を選択できます。
    DMX/RDM対応ですのでRDMアプリケーションやデバイスと連携し、フィクスチャーの状態を監視したり、設定を変更・管理することができます。
    オプションのラックマウントキットにて1Uラックマウントも可能です。
    わかりやすくシンプルなブラウザ設定。
    わずかな設定項目で、初めての方でもカンタンにノードとしてお使いいただけます。

  • ■特徴
    ・ArtNetプロトコル
    ・sACNプロトコル
    ・DMX/RDM対応
    ・イーサコンポートx2(うち1つがPoE対応)
    ・DMXポート(XLR5Pin)xオス/メス各1
    ・すべてのポート個別に構成可能
    ・シングルモード、マージモード(HTP/LTPマージ)

  • ■設定
    コンピュータとLS-NODEシリーズをイーサネットケーブルで接続します。
    コンピュータのIPアドレスを2.0.0.0にします。サブネットマスクは255.255.255.0にします。
    コンピュータでWebブラウザを起動します(ChromeやEdgeなど)。
    URLアドレスに2.0.0.1を入力します。
    LS-NODEシリーズのアクセス画面が起動します。
    各ポートを個別に有効か無効にできます。
    各ポートを出力または入力に設定できます。
    DMXフレームレートを変更できます。
    ArtNetかsACNプロトコルを選択できます。
    シングルモードかマージモードを選択できます。
    DMXインプット使用時にはバックアップ機能もあります(設定ポートの信号が途絶しても、セカンダリポートへ3秒ほどで切り替わる、万一のバックアップに心強い機能です)。

  • ■製品内容
    ・LS-NODE本体
    ・USBケーブル
    ・USB充電用アダプタ

サイズ:約110×130×42mm

重量:約350g

リンク