Pangolin BEYOND

レーザー&ILDAILDAソフトウェア

BEYONDシリーズには、「FB3」(USB-ILDAインターフェィス)または、「QM2000」(PCIボードインターフェイス)がバンドルされます。お客さのコンピュータ環境によりお選びいただきます。
製品の技術的仕様に関するお問合せはメールでのみ承ります。
ご質問内容によってはお時間を頂戴する場合がございます。
お問合せ頂く場合は、弊社にてPangolin製品をご購入頂いた、もしくはご購入予定のお客様に限らせて頂きます。
他店よりご購入された製品に関してのお問合せには応じかねますので、ご購入先販売店に直接ご連絡願います。

【レーザー演出製品使用時の注意】
レーザー光線は、誤った取扱いをすると人体に深刻な影響を与える場合があります。
人体(特に目)に向けて照射したり、一点に集中照射するような演出は絶対にしないで下さい。
設置場所、演出内容に関しても上記の点に留意し、適切な取扱いをお願いします。

  • Pangolin社の新しいフラグシップモデル「BEYOND」(ビヨンド)
    同社の「LD2000」の機能とILDAソフトウェアに革命をおこした「QuickShow」のインターフェィスが一つになり「BEYOND」が誕生しました。

  • 「LD2000」や「QuickShow」とのデータ互換
    BEYONDの全バージョンで、「LD2000」や「QuickShow」のレーザーショーデータの読込が可能。

  • 搭載機能別に3つのバージョンを用意
    「Essentials」「Advanced」「Ultimate」の3タイプがあります。
    最高峰の「Ultimate」には、3Dモデリングや高度のアニメーションモジュールが搭載。

  • 2種類ILDAインターフェィスを用意
    ラップトップPCやPCIスロットを搭載しないPC環境には、USB-ILDAインターフェイス「FB3」(ニュータイプ)を、また高性能なディスクトップPCをお使いの場合は、PCIボードタイプの「QM2000」を用意。デザイナーの環境に応じて選ぶことができます。

  • デザイナーの成長に合わせて、差額でアップグレードが可能
    例えばAdvanced版をお買い求めいただき、さらに上のクラスのレーザーショーにチャレンジする場合、各バージョンへソフトウェアアップグレードが可能です。

  • ILDAレーザーのパフォーマンスに最適化
    12kbps~60Kbpsのスキャナーを搭載したILDAレーザーに対応、ほとんどのILDAレーザーのパフォーマンスにあわせて、ショープログラミングが可能。

  • 高精度のカラーバランスを搭載
    RGBレーザーと言っても、それぞれのダイオードの出力はメーカーやモデルごと異なります。BEYONDは正しいカラーバランスの調整が常に現場で可能です。

  • ワールドスタンダード レーザーショーシステム
    ILDAは世界規格であり、Pangolin製品は世界中の多くのデザイナーや会社が使用しています。幅広いデータ互換は世界の共通言語でもあります。
    もしあなたが世界で活躍するレーザーデザイナーを望むなら、古いオリジナルシステムを捨て、BEYONDを使うことをお勧めします。