MADRIX NEBULA

LEDヴィジョン&制御機器MADRIX

MADRIX NEBULAは、常設プロジェクト向けArt-Net/sACN to SPIノードです。
2個のSPIポート(端子)を搭載し、Art-Net/sACN信号をSPIへ変換し出力します。
SPI対応のクラスターLEDやテープLED等を直接装置に接続可能です。

NEW! 2018年夏、NEBULA第2世代が新たに誕生しました!
イーサネットポートが2つに増加し、複数装置のデイジーチェーン接続に対応。またsACNのサポートが追加されました。

  • Art-NetやsACNの入力信号をSPIに変換して出力します。
    SPIポートは4ピンのねじ込み端子で、本体にケーブルを直接結線できます。
    1台の装置から最大1,360RGBピクセル分の出力が可能です。

  • MADRIXソフトウェア上で簡単に設定を変更できます。
    MADRIXソフトウェアが動作するコンピューターとは、イーサネットケーブルまたはUSBケーブルで接続します。

  • MADRIXソフトウェアとの連携が簡単に行えます。
    同じネットワーク上のMADRIXソフトウェア及び複数のハードウェアとで、出力データの完全同期が可能です。
    本製品にはMADRIXソフトウェアのライセンスは付随しません。別途ライセンスのご購入が必要です。

  • MADRIXソフトウェア・ハードウェア以外の、サードパーティ製ソフトウェア・ハードウェアとも連携が可能です。いわゆる一般的なノードとしてお使いいただけます。

  • 電源ケーブル(5V-24V)の他、USB経由でも給電が可能です。
    ※電源ポートは2ピンのねじ込み端子となります。

  • DINレール規格に対応し、35mmのレールに取付可能です。

  • 対応LED (2018年夏時点):

    APA101 / APA102 / APA104 / APA106 / GW6201 / GW6205 / LPD1882S / LPD6803 / LPD8806 / MBI6120 / P9883 / SJ1221 / SK6812 / SK6822 / SM16703 / SM16716 / TLS3001 / TLS3008 / TM1804 / TM1809 / TM1812 / TM1814 / TM1829 / UCS1903 / UCS512B3 / UCS8904 / UCS9812S / WS2801 / WS2803 / WS2811 / WS2811S / WS2812 / WS2812B / WS2813 / WS2815 / WS2818 / WS2822S / WS2822S

サイズ:縦92mm x 横70mm x 高さ45mm

重量:111g (付属パーツを除く)