CITY THEATRICAL DMXcat

コンソールCITY THEATRICAL

DMXサポートアイテムDMX周辺機器

ネットワークBluetooth

ライティングコントロールの新しいカタチ。
スマートフォンやタブレット端末で簡単に
Control(制御)
Analyze(分析)
Test(テスト)
が可能な、マルチファンクションツールです。

本体わずか140gと超軽量。
LEDフラッシュライト内蔵、ベルトクリップ付属。

【接続方法】
まずは本体のボタンを押します。
AndroidもしくはiPhoneのDMXcatアプリを起動します。
メニューボタンをタップし、DMXcatのシリアルナンバーを選択して、接続完了!

  • バッテリー駆動の小型インタフェイス。
    お手持ちのモバイル端末とBluetoothで無線接続します。
    AndroidとiPhoneの両方に対応。
    XLR5Pinコネクタにより、様々なDMXツールをお使いいただけます。

  • DMXコントローラー

    1つのDMXユニバースを制御します。
    10キーパッド、フェーダー、パーセント(0-100%)、DMXレベル(0-255)を、それぞれ表示/コントロールすることができます。
    お好みのプリセットは保存することができます。

  • フィクスチャーコントローラー

    内蔵データベースメニューのフィクスチャープロファイルを選択して、フィクスチャー制御が可能です。
    各灯体は、左下のスターアイコンを使って、お気に入りのリストに追加できます。

  • RDMコントローラー

    RDMに互換性のある灯体を自動的に検索し、DMXアドレス、モード等のさまざまな設定の変更・確認ができます。
    右上のアイコンをタップするだけで選択されている灯体が点滅するなど、様々な方法で灯体が作動します。

  • DMXテスター

    Receive(受信)とTransmit(送信)は、DMXに関連するパラメータを読み込むことができます。
    View Levelsは、調光卓から送信されたレベルをリアルタイムで表示します。
    Flicker Finderを使用するとDMXレベルに変動がないかを検知し、レベルの異常を見つけることができます。

  • DIPスイッチカリキュレーター

    DMXアドレスを入力すると、DIPスイッチのON/OFF設定を表示します。
    逆にDIPスイッチのON/OFFを入力することで、DMXアドレスを表示させることも可能です。

  • ライトメーター

    Andriodのライトセンサー機能を使用して、LUXとルーメン(2フィート/600mm間)を感知し、表示させます。
    ※Andriodのみ

  • RFスペクトラムアナライザー

    2.4GHz帯をスキャンしてWi-Fi信号を検出し、周辺で使用されている WIFIデバイスの強度と周波数の両方をグラフ表示します。
    ※Andriodのみ

  • 【使用条件】
    Bluetooth4.0以降
    Andriod5.1以降
    iOS9.3以降
    *アプリケーションはGooglePlay/AppStoreからダウンロード/インストールしてください。

サイズ:41 x 95 x 24 mm

重量:0.14 kg